採用情報
Recruit

「究極のホームドクター」を目指して、
私たちと一緒に働いてみませんか。

ご家族様に信頼されるホームドクターとして、必要とされる専門的な医療にも十分に対応できるように日々努力しています。
それと同時にスタッフの成長を手助けして、活躍できる場を提供しています。

イメージ
動物メディカルセンターの教育制度
イメージ
3年間の総合診療医
育成プログラム

学校卒業後の3年間で、獣医師として独り立ちができるように様々な能力を身につけてもらうプログラムです。得意分野のスキルアップだけでなく、未経験の分野にもチャレンジしていただき、可能性を最大限に発揮できるような制度を設けています。

イメージ
講師を召還しての
卒後教育院内セミナー

専門的な講師をお呼びして、院内で教育セミナーを実施しています。進化していく動物医療の知識を常に新しいものにするため、外部の優秀な先生をお招きしています。

イメージ
国内セミナー、
海外セミナー派遣

国内だけでなく、海外セミナーにも積極的に行ってもらいます。こちらから強制するものではなく、やる気のあるスタッフにはどんどん挑戦してもらう環境を整えています。

採用(見学・実習)までの流れ
FLOW
01

エントリーボタンにて、必要事項を入力してください。

FLOW
02

内容を確認後、担当者よりご連絡をさせていただきます。
見学実習をご希望の方は、日程の調整をさせていただきます。

FLOW
03

履歴書もしくは職務経歴書をご持参の上、面接を行います。

FLOW
04

現場実習にて、採用の可否をお伝えします。

院長 北尾貴史インタビュー

院長:北尾貴史
出身:大阪府立大学

動物メディカルセンターはどんな動物病院ですか?

当院は、究極のホームドクターを目指した人たちが集まるチーム医療の動物病院です。飼い主様がペットを迎えたその日から、最期を迎える日までを常に寄り添える動物病院でありたいと願う人たちが集まっています。一次診療・二次診療といった垣根を超えて、総合診療や高度医療を提供できるプロフェッショナルなスタッフが集まった病院と言えます。

動物メディカルセンターにはどんな人が活躍していますか?

獣医師、動物看護師、トリマーの全てのスタッフに言えることですが、活躍が見られるスタッフの特徴は、それぞれに得意分野を持っており、常に勉強し研鑽して、その情報や知識をみんなで共有する姿勢を持っている人が活躍しています。例えば、ある獣医師は特に腫瘍科に興味を持ち「腫瘍科認定医」を持っていたり、また別の獣医師は画像診断に興味があって、二次診療の動物病院で特殊な画像診断の研鑽を積んでいたりしています。その情報をスタッフや他の獣医師と共有して、様々な知見を常に新しく取り入れようとしています。他にも動物看護師は、リハビリのCCRPなどの資格を取り、専門分野に携わる動物看護師もいます。

どんな人に来て欲しいですか?

当院の求める人材は、大きく2つあります。自分自身の目標を持ち努力を怠らない人、周りへ思いやりと感謝の気持ちを忘れない人です。自分の将来の仕事として、小動物臨床を選ぶ中で、動物病院に関わる覚悟はできていると思います。獣医師、動物看護師、トリマーとしての仕事で、一人前になっていくペースは人それぞれですので、各自に合わせて指導していきます。これまでの知識や経験というものは関係なく、これからの経験や知識を当院のスタッフとして磨き上げたいと思っている人を求めています。そのためには、地道な努力とアドバイスを聞く素直さ、これを忘れない人は一人前になっていきます。当院はチームワークの強い、アットホームな動物病院です。もし興味がありましたら、ぜひ当院にお越しください。