ブログ
Blog

  • HOME
  • ハワイ学会報告

2016.11.26

日記

ハワイ学会報告

こんにちは。動物メディカルセンター高槻のトリマー・看護士の湊です。
今回、11/9(水)~11/15(火)までハワイのセミナー『ハワイ獣医師会年次大会』に参加させて頂きました。

その報告をさせていただこうと思います。

<1日目>
●施設見学
◇ハワイアン・ヒューマン・ソサエティ-(ハワイの動物愛護協会)

 

約400頭の保護が可能だそうで、犬や猫はもちろん小動物(鳥・ネズミ・亀)・豚なども
保護しいているそうです。
僕が見学に行ったときは、亀とにわとりがいました。
    

◇動物病院

ここの病院では、入院室と事務所が同じ部屋にあって、どの先生も入院の子の状態をいつでも診れるようになっていました。

<2日目>
●リハビリ

今回の先生は基本的にリハビリをするのはバランスボール・バランスボードで、必要な器具は自分で材料から購入して作るそうです。そしてそれを自分の飼っているワンちゃんで試して、患者さんにすすめているそうです。

<3日目>
●ストレスの少ない保定法
・猫の保定法でタオルを使って、少し怒る子を保定する方法でした。
犬に比べて繊細な猫に対する保定で、今は犬より猫の方が多くなっているそうなので・・・。
セミナーで勉強したことを活かし、ストレスの少ないサポートをしていきたいです。

実際には、本物ネコちゃんを使ってではなく、ぬいぐるみを使ってセミナーで練習をしたので明日からは、院内のチャンプ君で練習頑張らないと!

<4日目>
●猫の病気
猫の病気でこの時期多いのが『尿路疾患』です。
家での様子、おしっこの回数・色をしっかりと観察するのが一番の予防につながるそうです。
少しでも気にあることがあれば、「少し様子を見ていても大丈夫」「前と同じ感じだから様子を見とこ」
と、思わず一度病院に連れていってあげてください。

北大阪ペットメディカルプラザでは、週1回小松先生による『猫専門診察』を行っていますので、少しでも気になる方・猫好きな方は、当院の『猫専門診察』を受けてみてはどうでしょうか!

今回のセミナーで学んだことを、少しでも多くの患者様に伝えていこうと思います。

次回のブログ更新は、12月10日(土)の予定です。