ブログ
Blog

  • HOME
  • ラブバード・コザクラインコ わた を紹介します☆

2019.01.12

日記

ラブバード・コザクラインコ わた を紹介します☆

こんにちは。 動物メディカルセンター(箕面)動物看護師・トリマーの松田です。

今回は私の家族の一員、コザクラインコの綿(わた)を紹介します。


信頼する私にとても人懐っこくなついています。物怖じしないように、
人馴れするように小鳥の時から一緒に行動しています!

職場のスタッフにも院内で飼育するオカメのわかめちゃんにも
フレンドリーです。
なかなか鳥の感情は判らないと思われがちですが、本当に表情も
豊かなんですよ!

愛情を注ぎすぎて私をパートナーだと勘違いしてしまい、
これまでに無精卵の卵を何度も産んでしまい、卵問題を解決するためにかなり試行錯誤しました。

勉強もしました。多い時には4個たて続けて産卵してしまうこともありました!
コザクラインコ特有で紙を細かくちぎり巣や寝床に持ち帰る習性からカミカミしたり、体が収まる場所が大好きで、止まり木ではなくハウスを寝床にする様子を初めて見たときにはびっくりしました。

わたしはこの子を迎え入れてから、ワンちゃんやネコちゃんのようにお洋服や首輪でオシャレができない分、ハウスは可愛くしてあげたいと何度も失敗しながらわた用のハウステントを作成しています。
(飼い主の自己満足といえばそれまでなのですが・・・)

かかわれる時には存分に甘えさせてあげています。
わたは楽しく毎日ご機嫌!
元気に誰からも可愛がられる子であってほしいと願う親心はこんな小さな鳥さんにも伝わるでしょうか? (笑)
鳥さんも品種によって性格や習性が違うので
楽しませてくれる魅力をまたお伝えしたいと思います。


次回のブログの更新は1月26日です!