ブログ
Blog

  • HOME
  • 動物の整形外科なら当動物病院にお任せください

2014.11.21

ペットの病気

動物の整形外科なら当動物病院にお任せください

ペットの犬や猫の老い支度、考えていますか。

人間と同様、犬や猫も年齢とともに筋力の衰えがみられるようになります。

高齢になると、自ら立ち上がることも困難になり、介護が必要になる可能性もあります。

老化の兆候としては、
視覚・聴覚など感覚器がにぶくなる、
動きがゆっくりになる、
食事の回数が減る、
トイレの前に漏らしてしまう、
昔のように積極的に遊ばなくなる、
などが見られるようになります。

また、年齢とともに関節や背骨が変形してしまったり、
変形性関節炎などの症状で痛みが生じている場合も考えられます。

このような年齢とともに筋力の衰えや姿勢の悪化、
体調不良などは、もう年だからとそのまま放置しておいても、
一向に解決いたしません。

犬や猫も人間と同じように、整形外科やリハビリテーション治療を必要としています。
動物は人間のように自分の痛みを主張できないからこそ、
飼い主様が早めに気付いてあげて治療をしてあげることが大切です。

もし、気になる症状がみられるようでしたら、
当動物病院にご相談ください。
当院では、多くの動物を治療してきた実績がございますので、幅広い症状に対応可能です。
また、病気の面以外にも、準備しておいた方がいいものや、介護お助けグッズなど、
様々な角度からサポートさせていただきます。