ブログ
Blog

  • HOME
  • 小さい頃からの夢

2022.01.08

日記

小さい頃からの夢

こんにちは。箕面病院、動物看護師の中村です。

 

私は動物看護師になって20年を超えます。

『動物看護師』という職業を教えてもらった時に、本当に心の底から「これだ!」と確信したことを覚えています。

小さい頃から獣医さんの仕事にすごく興味があり、動物が大好きで、自分の力で動物たちを助けたいと思っていました。

専門職である「動物看護師」の仕事を知っていくにつれ、どんどんとその魅力に引き込まれ、

もっともっとこの仕事を極めたいと思うようになってきました。

そのころから私の目標は「動物医療にも人と同じ、質の高い看護を取り入れる」ことになりました。

多くを学び、動物に活かせることがあるならば人の看護師さんの学びも取り入れました。

獣医師向けの資格である、動物リハビリテーションインストラクターCCRPも取得しました。

来年から「動物看護師」は「愛玩動物看護師」という国家資格になります。

これは私たち専門職の職能団体が国に働きかけ、

法律を作り、国会で認められたのです。

ものすごい時代に生まれたものだと感動しました。

 

何かが大きく変わる、ということではなく、

私たちの存在が社会に認められたという証だと思います。

胸を張って「動物看護師」です、と言えます。

これからはもっと動物たちのために質の高い看護を提供できると思うと

本当に長く続けていて良かったと思っています。

継続は力なり(笑)

夢はあきらめずに、目標を掲げて行動すると叶うと思います!

次回のブログ更新は・・・1月22日(土)です。