ブログ
Blog

  • HOME
  • 投薬の新たな救世主、『投薬用ちゅ~る』

2019.09.28

食事のこと

投薬の新たな救世主、『投薬用ちゅ~る』

こんにちは、動物メディカルセンター茨木 動物看護師 大盛です。

突然ですが、おうちの子はお薬上手に飲めていますか?
時々、お薬をお渡しした飼い主様からなかなか上手に飲ませられない!とご相談をお受けする事があります。
お口を触られるのが苦手な子、直接お口に投薬するとよだれが溢れ出てしまう子、飲んだフリをして後からこっそり吐き出す子…
飲ませられないにも様々なパターンがあります。
実は院内猫のぎんくん・たろうくん、そして院内犬のアポロンくんもお薬が苦手でして…
投薬になると全身を使って嫌がったり、後でこっそり隠れて吐き出そうとしている事も

時にお薬は毎日付き合っていく事になりますが、なるべく負担を抑えてあげたいものですよね。
そんなお薬が苦手な子たちにが少しでも楽にお薬を飲めるよう、当院では『投薬用ちゅ~る』を販売しています!

 

そんな疑問に答えるため、今回は投薬用ちゅ~るの使用時のポイントを私が実際に使用した感想も交えてご紹介します!

ポイント①
通常のちゅ~るに比べて粘度が4倍!
試しに出してみると…

そうなんです!
市販のちゅ~るがやや液状なのに対して投薬用ちゅ~るはやや固形状になっています。
このちゅ~るならごはんに混ぜ込みやすい粉薬はもちろん普通のちゅ~るでは混ぜにくい錠剤のお薬もしっかり包み込んで与える事ができるんです!!

ポイント②
市販のちゅ~るとほぼ変わらないおいしさ!
わんちゃん用はとりささみ味、ねこちゃんはまぐろ味とペットちゃんたちに大人気のお味で作られています。
風味も香りもほぼ変わらないので苦手なお薬もご褒美感覚で飲む事ができるんです!


ポイント③
とにかく使いやすくて与えやすい!

結論から言うと投薬用ちゅ~るはとても使いやすかったです!
お薬自体の匂いがちゅ~るによって軽減され、少量のちゅ~るでもお薬をしっかり混ぜ込む事ができたのはとてもお手軽で便利でした。
今回協力してくれたアポロンくんたちも、お薬には全く気付かず「ご褒美だ!」と大喜びで飲んでくれたのでホッと一安心…

また、市販のちゅ~るにありがちな液だれがないため、指にしっかり乗せてお口に入れる事ができました
「ごはんは大好きだけどお薬だけ残してしまう」「おうちの子がお薬デビューする事になった」、「お薬タイムの時だけの特別なご褒美としてあげたい」…
そんなペットちゃんたちにぜひ一度お試して頂きたいです!

当院では受付にて1本からの販売を行っておりますのでお手軽にお試し頂けます。
投薬用ちゅ~るが気になる方はお気軽にお近くのスタッフまでお声かけくださいませ!
お薬のお悩みについても、ぜひ投薬のプロである私たちにご相談下さいね!