ブログ
Blog

  • HOME
  • 歯なしなはなし

2021.05.22

歯科・デンタルケア

歯なしなはなし

こんにちは。動物メディカルセンター 箕面トリマー、動物看護師の安田です。

春の予防は皆様お済みですか?
私の愛犬も予防をしっかり済ませました!

毎月2回のトリミングに毎日の歯磨き、
ご飯にも気を遣い、これまで精一杯の愛情を注いでまいりました!

そんな彼も今年で7歳。そろそろシニア期に入る頃
とりわけ歯に関しては綺麗に保てていると自信満々な飼い主(私)ですが、
今年は犬生で初めての歯石除去をしようと決意しました!

とはいえ、私もいち飼い主。心配です・・・
しかしながらそこは先生に一任です。

歯石除去が始まってしばらくしたら先生の手が止まり…

先生『ん??グラついてる歯があるぞ〜』
私『えっ!!?』
先生『1本だけじゃないな〜』
私『え〜〜〜!!!!』
先生『3本抜かなくちゃいけないよ』

そうなんです!!
初めての歯石除去でなんと抜歯!それも3本も!

あんなに毎日歯磨きさせてくれてたのに…

表面は綺麗に磨けていても歯と歯茎の隙間に歯石が溜まり、
除去したあとにグラつきが判明して抜歯になることも。

磨けているから大丈夫といった私の過信・・・ごめんね

綺麗に見えても実際、磨けていない箇所はある。
毎日の歯磨きに加えて、定期的な歯石除去をすることが歯を生涯残すことに繋がると痛感しました。

その後愛犬はというと・・・

歯を抜かれたことを知ってか知らずか(多分気づいていない)
いつも通りご機嫌に尻尾を振り、
何もなっかたようにドライフードをカリカリ食べてくれています!

5〜6月歯科強化月間!
この機会にご自身の愛犬、愛猫の歯石除去を心の底からおすすめします!

次回のブログ更新は…6月12日(土)です!