ブログ
Blog

  • HOME
  • 猫バンバンプロジェクト

2018.12.08

病院からのお知らせ

猫バンバンプロジェクト

みなさん、こんにちは。北大阪ペットメディカルプラザの獣医師小松です。
本格的な冬が始まりましたね。寒い日が続きますが、体調崩されたりしていないでしょうか?

ところでみなさん、猫バンバンプロジェクトと言うものをご存知でしょうか?

寒い時期になるとお外の猫ちゃん達は暖かい場所を求めて、車のボンネットやタイヤの隙間に入りこむことがあります。私も車に乗ろうとした時、足元から猫が飛び出してきて驚かされたことがあります。
そのことに気付かずにエンジンをかけてしまうと、、、
エンジンやタイヤに巻き込まれ、良くて大怪我、最悪の場合は、、、

もちろん車もダメになってしまう。
そんな悲しい事故を防ぐのが「猫バンバン」プロジェクトです。
エンジンをかける前にボンネットをポンポンと叩いて、猫の気配がないか確かめてください。

ここで、獣医師からもう一言。
猫の性格、特に怖がりさんの場合、人の気配がすると動けなくなったり、ボンネットのより奥に潜り込んだりする子もいます。一手間ですがボンネットを開けて見ることで防げます。
ボンネットを叩くことに抵抗がある人も。クラクションを鳴らす、ボンネットを開けるなどで防げます。
寒くなったら、猫バンバン、車のためにも、猫のためにも忘れないで下さい。

次回は、12/22に更新予定です。