ブログ
Blog

  • HOME
  • あんこの闘病日記!

2019.11.09

ペットの病気

あんこの闘病日記!

あんこ闘病日記!

あんこ (プードル)9歳 オス
人見知りで穏やかな性格(なれたら誰にでも付いていく可愛い子)
飼い主に似ず少食で細身

こんにちは。
動物メディカルセンター 茨木  看護師の湊です。
2018年7月28日のブログであんこが胆泥症(胆のうに胆汁が濃縮されて泥状になったものが蓄積されること)で
治療中のお話をしたのを覚えていますでしょうか?
胆泥症は定期的に検診と毎日薬を飲み、適度な運動と食事管理をしている日々です。

ところがある日、いつも通り朝からスキンシップをとっていると、あんこの首のところに違和感が・・・
その日はちょうど、あんこのトリミングもかねて一緒に出勤する日で、すっきりとカットした後
見てみると、すごく目立って首のところが膨らんでいました!?

正常な首

 

あんこの首

すぐに先生に診てもらうと首の膨らみに針をさして中身を確認してみることに・・・。
診断結果は・・・唾液腺嚢腫(唾液腺が腫れている)とのこと・・・。

唾液腺嚢腫とは?
・唾液を分泌している唾液腺と呼ばれる線組織が袋状に腫れあがってしまうこと
・原因としては多くは不明だが、外傷・唾石・遺伝が考えられる
・治療としては、投薬治療・外科手術・首に負担がかからないようにすること

今は生活にはそれほど支障はないそうなので一安心です。

あんこが家に来て、次の日に骨折した時には驚きましたが、その後、胆泥症・歯周病・唾液腺嚢腫と色々
心配させられることが多いですが、今回、定期的に検診をして早期発見できあらためて検診の大切さを身に染み
あんこがこれからいつまでも元気で過ごせるようにしっかりとサポートしていこうと思いました。

動物メディカルセンター 看護師 湊