ブログ
Blog

  • HOME
  • シニアケア教室

2019.01.26

シニア・介護について

シニアケア教室

こんにちは、北大阪ペットメディカルプラザ 看護師の辻田です。
今回は先週当院で行ったシニアケア教室の様子をご報告いたします。

箕面病院で行い大好評だったシニアケア教室を、少し内容を変えて、去年の8月から月に1回(全6回)、高槻病院でも開催させて頂きました。
おかげさまでたくさんの飼い主様にご参加いただくことができました。どうもありがとうございました。

私は、シニアケア教室の5回目【運動&リハビリ~お家でできる運動法】と6回目【体幹トレーニング】を担当させていただきました。

シニア期になるとワンちゃんも人間と同じように足腰が弱くなって、運動能力が低下していってしまいます。
いつまでも長く元気で動けるカラダ作りを目指して、5回目にはシニア期の運動法として、お家でもできる簡単なマッサージやストレッチの方法をお話させていただきました。

     

6回目には、当院のリハビリプログラムで実際に使っているバランスボールやバランスディスクを体験していただきました。

    
実習の様子

皆さん、とても真剣に取り組んでくださり「お家に帰ってさっそくはじめます!」と言う、うれしいお声もいただきました。

シニア期のワンちゃんは、徐々にですが普段の生活の様々な場面でケアが必要になってきます。
まだまだ若いワンちゃんも、必ずいつかはシニアになります。
シニアになっても快適に元気に暮らせるように、若いうちから出来ることもありますので、詳しく知りたい方はいつでもスタッフにお声かけ下さい。

シニアになって、不安なことやわからないことがあるかと思いますが、これからも
メディカルセンターグループ皆でしっかりサポートさせていただきたいと思います。

 

ワンちゃんにとっても飼い主様にとっても、楽しいシニア期を目指しましょう。

次回は2/9に更新予定です。